アートスペース油亀 展覧会情報

 

 

油亀企画 歳森勲 絵画インスタレーション作品展 「blue」

 イメージドローイング

 
 

 

 

美術家、歳森勲(としもりいさお)による絵画インスタレーション作品展を開催します。

歳森勲は、新潟県で三年に一度開催される大地の芸術祭「越後妻有アートトリエンナーレ」の出展作家であり、東京や横浜で活動を続けてきたアーティストです。
この展覧会は、彼が拠点を関東から岡山に移してからの初個展となります。


1960年後半から70年前半に自然物と人工物で作品を発表した「もの派」のひとり、榎倉康二氏(1942-95)に師事した歳森は、様々な立体、インスタレーション作品なども手がけてきましたが、今回は原点とも言える絵画に戻り、テーマである水と向き合います。


青の奥底から浮かび上がるものに、留められた時間を回顧させる作品を、ぜひご覧になってください。


 

 

 

 

 

歳森勲 シリーズ水剥 「環no.4」

   

 

   
 

 

 

Blue

私が惹かれてならないのは、水の情感なのです。
故郷に戻り、祖父の家でぼんやり眺めた水盤、子供のころ泥だらけになって遊んだ水溜り、そして亡き師榎倉康二氏の作品の、滲みから沸き立つもの。
それは、湛えられた水が発する、静かで鮮烈なBlue。
私は水を描くのではなく、湛えられた水そのものを剥ぎ取りたいのです。


20年間様々なことを試行錯誤して、行き着いたのは「水を表現する」こと。
そう、私は「雨男」になりたいのです。優しく人々を包む、雨を降らせたいのです。
この個展は、私の「雨男」デビューです。
 

 

 

 

 

 

   

■イベント

■特別イベント

期間中連日 PM1:00から3:00
雨男パフォーマンス
→作品の公開制作を行います!!
水を使って出来上がったTシャツ作品は一部販売もあります。
入場無料

『 雨男T 』 が登場します。 かわいい「雨男ロゴ」つき

『雨男T』『雨男ロンT』 サイズ XS/S/M/L タグつき 洗濯できます。  

2009・5.2 PM5:00から
オープニングパーティ

入場無料

2009・5.10 PM2:00〜5:00 (※パフォーマンスの時間を一時間短くします。)
トークセッション
「アート四方山話−横浜、そして岡山」
  
話し手:齊藤等(倉敷芸術科学大学勤務)、ふじいひろし(フリーカメラマン)、歳森勲  
3人とも現代美術に携わり、県外県内問わず活動経験多数。  
共に横浜Bankart(バンカート)にて、アーティストインレジデンス(滞在制作発表)の経験あり。

入場無料

 

展覧会の内容、特別イベントなど、アートスペース油亀 086-201-8884 (担当:柏戸) までお問い合わせください。 

   
 

 
 

  

   
   
 

 

 

   

artist profile

歳森 勲 Toshimori Isao

略歴
1967.06  香川県高松市に生まれる
1977.04  岡山県邑久郡に移住
1997.03  東京芸術大学大学院後期博士過程 美術研究科油画専攻修了
2001.01  ポーラ奨学金を取得、台湾に一年間滞在、制作


個展
2006.12  竹園   バンクアートNYK、横浜
2006.01  プランニング  スペース23℃(榎倉氏自邸ギャラリー)
2002.04  Pleasant Days  新竹科学技術研究所、台湾
2001.05  Pleasant Days  財團法人中華民國帝門藝術教育基金會、台湾
1997.01  東京芸大博士展  東京芸術大学資料館
1996.06  歩行儀式  秋山画廊、神田
1995.07  NEVERTHELESS   秋山画廊、神田
1993.07  自然への方途   秋山画廊、神田
1992.12  祈りの形   喫茶アトリエ、板橋区
1991.09  隠形  ギャラリーK、銀座
 

グループ展
2006.07  元気の出る植物園  越後妻有アート-トリエンナーレ2006、新潟県
2005.09  コネクション  台中フェスティバル、台湾
2003.07  旅人の迷路  越後妻有アート-トリエンナーレ2003、新潟県
2001.07  Pleasant Days  Act Kobe Project 2001、CAP-HOUSE、神戸市
2000.07  コンポスト-ハウス  越後妻有アート-トリエンナーレ2000、新潟県
1999.02  アンビバレンツ 第1回国際都市ビデオフェスティバル「秋葉原TV」 コマンドN、秋葉原電気街
1998.07  コンポッチ フィリップモリスアートアワード 最終選考展   有楽町国際フォーラム
1996.10  巨木の墓 メタ東京プロジェクト  A.T.E(NEC×P3)、インターネット
1996.07  ニグレド サバイバル.ツール展   佐倉市立美術館
1995.11  オープン.サイト  東京芸術大学801アトリエ
1995.08  野点  白州フェスティバル、山梨県
1994.08  白州巡礼  白州フェスティバル、山梨県
1994.03  自然環境と行為  東京デザインセンター、五反田
1989.07  EJANAIKA展  目黒区立美術館区民ギャラリー
1988.09  二人展   町田市立版画美術館市民ギャラリー
ワークショップ、その他の活動
2006.7  妻有アート-トリエンナーレ参加作品「旅人の迷路」にて、ワークショップを繰り返す
2005.3  中越地震被災地域「中越元気村」コンサート会場、舞台衣装協力
2003.07  富山県氷見市にて、蔵再生プロジェクトの美術監修
2000.8  台湾にて地震被災地域で美術ワークショップ
1999.07  Cafe Planet (P3 & environment 10周年記念)企画及び美術監督
1999.02  [Urban Peasant]グループによる活動
1998.08 「日常を巡る16の物語」(本による作品) 

 

 

 

 

アートスペース油亀企画展

歳森勲 「blue」

2009年5月2日(土)〜10日(日) 

open 11:00 close 19:00

期間中は無休

会場:アートスペース油亀

   
 イメージドローイング

展覧会・作品購入のお問い合せはこちらまで

岡本白水 作陶展 「油亀の庭には二羽ニワトリがっ!」  出石茶話 の最新情報はこちら アーティストグッズ・亀通販はこちら 

 

 

 
   
   

  

これからの展覧会 過去の展覧会 アートスペース油亀 アーティスト情報web shop アーティストの作品・グッズが購入できます。展覧会・作品購入のお問い合せはこちらまで    
     
       
         

 

                                                                                                                 

Copyright2008 アートスペース油亀

inserted by FC2 system