■news!! 珈琲のための器展 2017年の最新情報はこちらから!! ↓ ↓ ↓
アートスペース油亀 展覧会情報
2017年1月28日(土)〜3月5日(日)open 11:00 close 19:00 入場無料、火曜日は展示替えのため休廊
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」
2017年1月28日(土)〜3月5日(日)open 11:00 close 19:00
入場無料、火曜日は展示替えのため休廊
 
会場:アートスペース油亀 
住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1
お問い合わせ:086-201-8884
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
油亀のweb通販はこちらから!!

http://aburakame.web.fc2.com/img/exhibition2.jpg

■News!!
2016年1月23日(土)〜2月28日(日)open 11:00 close 19:00 入場無料、1/26(火)、2/2(火)、9()、16()、23(火)は展示替えのため休廊
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」2016年の最新情報は、こちらからどうぞ。

2016年の開幕は、油亀一の人気企画。

「珈琲のための器展 ーお酒はなくても、生きていける。ー」です。

今回で7回目を迎えます。

2016年は、初のロングラン展覧会

一ヶ月間以上に渡って、開催いたします。

北海道から沖縄まで。

日本全国から、珈琲をこよなく愛する作り手たちが生み出しました。

今回の展覧会では、「お酒よりも珈琲が大好きだ!」

「地球からお酒がなくなっても生きていけるけど、珈琲がなくなったら生きていけない!!」

そんな作り手たちが、珈琲のことだけを毎日考えながら作った、珈琲のためのうつわたち。

珈琲への愛が詰まった展覧会。

また、珈琲にまつわる様々なイベントで、お客様にもうつわの違いから生まれる、珈琲との過ごし方をお楽しみいただきたいと思います。

 

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
 
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」
2016年1月23日(土)〜2月28日(日)open 11:00 close 19:00
入場無料、1/26(火)、2/2(火)、9()、16()、23(火)は展示替えのため休廊
 
会場:アートスペース油亀 
住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1
お問い合わせ:086-201-8884
 

アートスペース油亀

■展覧会Web:

■油亀スタッフが綴る展覧会の舞台裏

展覧会情報をリアルタイムにお届けします。

油亀のインスタグラムはこちら

 
展覧会の舞台裏!詳細・最新情報を随時更新中です!
 
 
 
Facebook
 
facebookページにて、随時情報発信中。
 
「アートスペース油亀」でご覧になれます。
 
 


■会場までの交通案内 
アートスペース油亀 交通案内
油亀マップと周辺の駐車場のご案内です。

■展覧会協力

古書五車堂(岡山県)、タムタムブックス(岡山県)、TRAILER COFFEE(岡山県)、中山珈琲(京都)、パンドムシャムシャand coffee(茨城県)、麻こころ茶屋(熊本県)、MUNCH'S Pizzeria(岡山)、Mellow Coffee(岡山県)、you-ichi(広島県)、全国各地の珈琲店様他。

■news!! 展覧会にあわせて、油亀のWeb通販にて「珈琲のための器web展」を開催いたします。
「珈琲のための器web展」は、2016年3月5日(土) 20:00スタートです!!
油亀のweb通販はこちらから!!

寺村光輔「瑠璃釉 四方鉢(大)」寺村光輔「林檎灰釉 オクトゴナル(大)」寺村光輔「豆花入れ」瑠璃釉 寺村光輔「黒釉 7寸皿(鎬)」寺村光輔「灰釉 リム鉢」寺村光輔「りんご灰釉 6.5寸鉢」

寺村光輔「黒釉 6.5寸鎬浅鉢」寺村光輔「林檎灰釉 八角皿」寺村光輔「瑠璃釉 オーバルプレート(R)」寺村光輔「粉引 深小鉢」寺村光輔「黒釉 6.5寸鎬浅鉢」寺村光輔「粉引 正角皿」

寺村光輔「粉引 八角皿」寺村光輔「豆花入れ」林檎灰釉,黒マット釉,泥並釉寺村光輔「うのふ釉 6.5寸鎬浅鉢」寺村光輔「飴釉 オクトゴナル(小)」寺村光輔「長石釉 取り皿」寺村光輔「花入れ(小・壺)」瑠璃釉

■これまでの展覧会
アートスペース油亀 展覧会情報

2015年2月7日(土)〜3月1日(日)open 11:00 close 19:00 入場無料、13日(木)、20日(木)は展示替えのため休廊   
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」

2015年の最新情報はこちらからどうぞ ↓


アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
 アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より、特別イベントのご紹介

http://aburakame.web.fc2.com/img/exhibition2.jpg

これまでの展覧会

アートスペース油亀企画展「ーお酒はなくても生きていける。ー珈琲のための器展」

アートスペース油亀企画展  ーお酒はなくても生きていける。ー「珈琲のための器展」

珈琲が大好きな陶芸家が考える、珈琲ため器約500点が一挙に大集合。
お客様圧倒的な支持を得て。
いよいよ2012年も開幕いたします。

 
珈琲といっても、いろいろあります。
 
エスプレッソにカフェオレ。
コーヒー牛乳。
コーヒーを使ったお菓子。
 
コーヒーをいれるためポット。
ドリッパーにミルクピッチャー。
シュガーケースにスプーンとか。
 
カップ&ソーサーできっちりと。
マグカップでまったりと。
そばちょこで粋に一杯。
 
 
寒い冬。
熱々コーヒーを片手にあったまる。
珈琲が大好きなお客様が、珈琲ために作られた器でコーヒーブレイク。
珈琲が飲めない人でも楽しめる。
来ていただいたすべてお客様に、とっておき珈琲時間を楽しんでいただけますように。

そんな思いをこめて、今年も開催いたします!
珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。より作品の一例

アートスペース油亀企画展  ーお酒はなくても生きていける。ー「珈琲のための器展」



■作品内容
カップにそばちょこ、マグカップ、ポット、ミルクピッチャーにコーヒードリッパー、シュガーケース、陶製スプーン、お茶菓子用お皿などなど。
珈琲時間が楽しくなる、珈琲ため器約500点を展示販売。

■参加作家
「お酒は我慢できても、珈琲がなくなったら生きていけません。」
全員珈琲愛好家。北海道から九州まで。
全国各地から珈琲好き気鋭陶磁器作家・ガラス作家約20名珈琲ために焼き上げました。

アートスペース油亀企画展  ーお酒はなくても生きていける。ー「珈琲のための器展」

■期間中特別イベント
珈琲時間」 
油亀中に珈琲香り漂う、特設カフェをOPEN!
全国各地から取り寄せた、至玉コーヒー豆を日替わりでご提供。
美味しい珈琲をおだしいたします。

期間中は連日。11:00から19:00まで。
挽き立て珈琲を、陶芸家うつわで味わっていただけます。

日替わり珈琲 一杯 500円

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

 

 

 

アートスペース油亀 企画展 
ーお酒はなくても生きていける。ー「珈琲のための器展」
2012.2/11(土・祝)〜26(日) 
open 11:00 close 19:00 入場無料

※2/16(木)および、23(木)は展示替えのため、休廊いたします。

会場:アートスペース油亀

〒700-0812  岡山市北区出石町2-3-1
お問い合わせ:086-201-8884

 

■展覧会協力
珈琲愛好家の野崎さん(1oo歳)

■ 展覧会website
http://aburakame.web.fc2.com

 

油亀スタッフが綴る展覧会の舞台裏
作品情報をリアルタイムにお届けします。

「油亀ジャーナル」 油亀スタッフが綴る展覧会の舞台裏!!

 

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

 

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

続々到着☆熊本県天草より末石昌士さんの大人気シリーズ!リムのカップ&ソーサーや、ドリッパーが到着しました

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

熊本県天草 末石昌士さんの珈琲ドリッパー&サーバーセット 黄色×白がかわいいです☆

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

熊本県天草 末石昌士さんのリムのカップ&ソーサー☆表面のシマシマは、一本ずつ手で鎬いで(しのいで)仕上げています☆

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

大分県由布院より 肥後博己さんの印花紋八角皿☆フチの花柄は石や石膏を花の模様に彫っておき、はんこのように押し当てます。くぼんだ溝に白い土を刷り込み、乾いてから丁寧に磨き上げることで、溝の花柄だけに白色が浮かび上がります☆

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

熊本県の天草から到着☆許斐良助さんの金彩コーヒーマグ

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

湯布院からの到着です☆大分県 肥後博己さんの織部そば猪口☆

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

福岡県 タナベヨシミさんの顔ミルクピッチャー☆

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

福岡県 タナベヨシミさんのイキモノミルクピッチャー☆

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

こちらも到着☆熊本県の天草から許斐良助さんの天草陶石焼き締めカップ☆

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

続々到着☆熊本県 真弓亮司さんの飴色刷毛目カップ&ソーサー☆

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

脱力すぎです。福岡県 タナベヨシミさんの「おしりとってマグ」 カップというか、ペットみたいなうつわです☆

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

続々到着!福岡県 タナベヨシミさんの珈琲マグ☆かわいいキャラクターの手が器からとびだして、とっての持ち手になっています☆

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

福岡県 松崎芙美子さんのカップ&ソーサー☆白磁の手仕事が光ります。染め付けで描かれた青の線が効いています。

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

新潟県 矢尾板克則さんの象嵌マグ☆水色がかわいいです。

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

大分県 肥後博己さんの蕎麦猪口シリーズ☆テーブルが楽しくなりそうな文様です。

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

到着!福岡県 柳忠義さんの金のとってカップ☆

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

到着!福岡県 柳忠義さんの金のとってカップ☆

 

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

到着!福岡県 柳忠義さんの赤とってカップ☆

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

広島県 岡美希さんのカラフルバード カップ&ソーサー☆元気いっぱい!カップの内側にも、裏面にも絵が描かれています。

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

福岡県 タナベヨシミさんのカップ&ソーサー☆カップを取ると顔が出てきます

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

熊本県 眞弓亮司さんの民芸ミルクピッチャー☆珈琲のための器展

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

広島県 岡美希さんのマジョリカこざら☆珈琲のための器展

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

岡山県 細川敬弘さんの備前珈琲マグ☆いびつなようで、計算されたその姿。飲みやすいように、飲み口部分だけ薄く研がれていたり、持ってみてわかる持ち手のフィット感が絶妙です。

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

福岡県 柳忠義さんの赤とってカップ 完売御礼!大人気の赤とってカップは、この週末に追加の焼き上がり作品が到着する予定です。

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

岡山県 白神典大さんのコーヒーゼリーグラス☆なるほど!珈琲のためのうつわで、コーヒーゼリーですかっと思いました。アンティークガラスを想わす、どこか懐かしくてあたたかみのあるグラス作品です。

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

福岡県 江口誠基さんの花三島カフェオレマグ☆表面の模様は、筆で描いたものではなく、花柄のはんこをほっておいて押しあて、くぼんだ溝に白い土を刷り込みます。仕上げにヤスリで丁寧に研ぎ出すと、くぼみにだけ白色が残り、模様として浮かび上がるのです。手がかかりますが、使い込んでみたくなる逸品です。

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

新潟県 矢尾板克則さんの象嵌ミルクピッチャー☆こちらも青い数字のような部分は、筆で描くのではなく、掘ってできた溝に、青色を刷り込んで、磨き出すことで浮かび上がらせています☆独特の色使いと風合いに岡山でもファンになられるお客様続出です。

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

岡山県 藤田祥さんの地層マグシリーズ☆写真では分かりにくいですが、表面には、なにやら地層を想わすマーブルのような模様が。山の土をそのままくりぬいてもって帰り、普通なら練ってしまう土を練らずにたたいて締めます。粒の大きな石を、手でひとつずつ取り出して、手びねりで作り上げたマグカップです。

珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。

北海道 工藤和彦さんの黄粉引珈琲マグ☆表面のほんのりした黄色は、中国の大陸から飛来して堆積した約2億年前の黄砂を溶かして得られたもの。恐竜がいたころの土がマグカップになるって、なんか夢がありますね。

 

マスコミ掲載情報
2012年1月25日 タウン情報おかやま 情報欄でご紹介いただきました。

2012年2月9日 「こんにちは新聞」でご紹介いただきました。

2012年2月11日 「リビングおかやま」でご紹介いただきました。

2012年2月15日 「産経新聞」ご取材いただきました。 

井上尚之,梅田健太郎,江口香澄,江口誠基,岡美希,工藤和彦,五嶋竜也,肥後博己,肥後仁美,許斐良助,今野安健,タナベヨシミ,細川敬弘,眞弓亮司,馬渡新平,矢尾板克則,末石昌士


油亀のweb通販 -momokame-

折り紙ユニットcochaeがデザイン! 「折れるポストカード ももたろう」 山村富貴子 五寸平皿 石井みつこ「シアワセの単位」 

白神典大 「ガラスの亀 我が輩は亀である。名前はまだない。」 cochaeデザイン!獅子舞Tシャツ 山村富貴子 備前焼作品 「リオコメネズミ」

油亀スタッフが全国を走り回り、見つけました。
陶芸家のうつわやアートグッズ、オリジナルグッズがもりだくさん!!  

 アートスペース油亀のweb通販 百亀-momokame- 

↑ -momokame-のウェブショップへどうぞ 

 

 

 

                                                                                           

Copyright2008 アートスペース油亀

inserted by FC2 system

inserted by FC2 system