■news!! 珈琲のための器展 2017年の最新情報はこちらから!! ↓ ↓ ↓
アートスペース油亀 展覧会情報
2017年1月28日(土)〜3月5日(日)open 11:00 close 19:00 入場無料、火曜日は展示替えのため休廊
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」
2017年1月28日(土)〜3月5日(日)open 11:00 close 19:00
入場無料、火曜日は展示替えのため休廊
 
会場:アートスペース油亀 
住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1
お問い合わせ:086-201-8884
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
油亀のweb通販はこちらから!!

アートスペース油亀 展覧会情報

■News!!
2016年1月23日(土)〜2月28日(日)open 11:00 close 19:00 入場無料、1/26(火)、2/2(火)、9()、16()、23(火)は展示替えのため休廊
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

2016年の開幕は、油亀一の人気企画。

「珈琲のための器展 ーお酒はなくても、生きていける。ー」です。

今回で7回目を迎えます。

2016年は、初のロングラン展覧会

一ヶ月間以上に渡って、開催いたします。

北海道から沖縄まで。

日本全国から、珈琲をこよなく愛する作り手たちが生み出しました。

今回の展覧会では、「お酒よりも珈琲が大好きだ!」

「地球からお酒がなくなっても生きていけるけど、珈琲がなくなったら生きていけない!!」

そんな作り手たちが、珈琲のことだけを毎日考えながら作った、珈琲のためのうつわたち。

珈琲への愛が詰まった展覧会。

また、珈琲にまつわる様々なイベントで、お客様にもうつわの違いから生まれる、珈琲との過ごし方をお楽しみいただきたいと思います。

 

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
 
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」
2016年1月23日(土)〜2月28日(日)open 11:00 close 19:00
入場無料、1/26(火)、2/2(火)、9()、16()、23(火)は展示替えのため休廊
 
会場:アートスペース油亀 
住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1
お問い合わせ:086-201-8884
 

アートスペース油亀

■展覧会Web:

■油亀スタッフが綴る展覧会の舞台裏

展覧会情報をリアルタイムにお届けします。

油亀のインスタグラムはこちら

 
展覧会の舞台裏!詳細・最新情報を随時更新中です!
 
 
 
Facebook
 
facebookページにて、随時情報発信中。
 
「アートスペース油亀」でご覧になれます。
 
 


■会場までの交通案内 
アートスペース油亀 交通案内
油亀マップと周辺の駐車場のご案内です。

■展覧会協力

古書五車堂(岡山県)、タムタムブックス(岡山県)、TRAILER COFFEE(岡山県)、中山珈琲(京都)、パンドムシャムシャand coffee(茨城県)、麻こころ茶屋(熊本県)、MUNCH'S Pizzeria(岡山)、Mellow Coffee(岡山県)、you-ichi(広島県)、全国各地の珈琲店様他。

■news!! 展覧会にあわせて、油亀のWeb通販にて「珈琲のための器web展」を開催いたします。
「珈琲のための器web展」は、2016年3月5日(土) 20:00スタートです!!
油亀のweb通販はこちらから!!

寺村光輔「瑠璃釉 四方鉢(大)」寺村光輔「林檎灰釉 オクトゴナル(大)」寺村光輔「豆花入れ」瑠璃釉 寺村光輔「黒釉 7寸皿(鎬)」寺村光輔「灰釉 リム鉢」寺村光輔「りんご灰釉 6.5寸鉢」

寺村光輔「黒釉 6.5寸鎬浅鉢」寺村光輔「林檎灰釉 八角皿」寺村光輔「瑠璃釉 オーバルプレート(R)」寺村光輔「粉引 深小鉢」寺村光輔「黒釉 6.5寸鎬浅鉢」寺村光輔「粉引 正角皿」

寺村光輔「粉引 八角皿」寺村光輔「豆花入れ」林檎灰釉,黒マット釉,泥並釉寺村光輔「うのふ釉 6.5寸鎬浅鉢」寺村光輔「飴釉 オクトゴナル(小)」寺村光輔「長石釉 取り皿」寺村光輔「花入れ(小・壺)」瑠璃釉

■これまでの展覧会
アートスペース油亀 展覧会情報
■News!!
2015年4月12日深夜0:35〜 テレビせとうちさんの「ロケットパンチ」で、「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」をご紹介いただきます。
■News!!
2015年3月11日(水)山陽放送テレビ(RSK)さんの「リンだrinだ」で、「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」をご紹介いただきます。
102歳の野崎さんも大登場です!!

2015年2月7日(土)〜3月1日(日)open 11:00 close 19:00 入場無料、12日(木)、29日(木)26(木)は展示替えのため休廊  
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
■News!!
2015年4月からの新番組 テレビせとうちさんの「ロケットパンチ」で、「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」をご紹介いただきます。
■News!!
2015年3月11日(水)山陽放送テレビ(RSK)さんの「リンだrinだ」で、「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」をご紹介いただきます。
102歳の野崎さんも大登場です!!
■News!!
2015年2月26日(水)毎日新聞さんで、油亀代表 柏戸喜貴をご紹介いただきました。
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より。年の差100以上:誰もが「幸せ気分に」ギャラリーの2人 野崎薫さん(中央)と花ちゃん(右)を囲む柏戸喜貴さん(左)ら=岡山市北区出石町のギャラリー油亀で2015年2月17日午後3時2分、久木田照子撮影 岡山市北区出石町のギャラリー「アートスペース油亀(あぶらかめ)」で、来場者を出迎える102歳のおじいちゃんと、生後5カ月の赤ちゃんのコンビが話題になっている。近くに住む常連客の野崎薫さんと、ギャラリーを経営する柏戸喜貴(かしわど・よしたか)さん(36)、志帆さん(35)夫妻の次女花ちゃんだ。野崎さんは企画展のポスターやパンフレットにも登場する。年の差100歳以上という2人に会った来場者は「幸せな気分になる」という。 「はい、いらっしゃい。どうぞ上がってくださいよ」。野崎さんはデイケアの日を除いて連日、自転車でギャラリーを訪れ、コーヒーを飲みながらお客さんとおしゃべりする。荷物を運ぶ馬車が往来した昔の町の様子など、野崎さんを通して町の歴史も知ることができる。 玄関から続く畳の部屋には、花ちゃんがまどろむかごがある。野崎さんが花ちゃんをあやしているとお客さんも笑顔になり、「スマホで一緒に撮影させて」と声をかけられることもある。 経営者の柏戸さんは、大阪府豊中市出身の元サラリーマン。転勤先の岡山市で志帆さんと結婚し、2007年にギャラリーを開いた。野崎さんは開業以来の常連で、夫妻と共通の好物がコーヒーだ。 柏戸さんが10年に「コーヒーの器」をテーマにした企画展を開催した際、野崎さんに「パンフレットのモデルになってほしい」と頼んだ。以来、毎年冬に開く企画展で、野崎さんがパンフレットやポスターに登場するようになった。お酒を飲まない野崎さんをイメージした「お酒はなくても生きていける」のキャッチコピーも評判になった。 撮影時に身に着ける赤いニット帽や上着などは野崎さんの私物で、毎年異なる。「おしゃれなおじいちゃん」としても有名になった。「ギャラリーには、おじいちゃんがおらんといけんな」と、何度も通うお客さんが多い。野崎さんが花ちゃんを抱くと、みんなに笑顔が広がる。柏戸さんは「僕たちの方が野崎さんに支えてもらっています。お客さんも一緒に、楽しく元気に過ごしてもらえたら」と話す。 開催中の「珈琲(コーヒー)のための器展」は3月1日まで(2月26日は休業)。無料。油亀(086・201・8884)。【久木田照子】
■News!!
2015年2月24日(火)毎日新聞さんで「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」をご紹介いただきました。
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より。年の差100以上:誰もが「幸せ気分に」ギャラリーの2人 野崎薫さん(中央)と花ちゃん(右)を囲む柏戸喜貴さん(左)ら=岡山市北区出石町のギャラリー油亀で2015年2月17日午後3時2分、久木田照子撮影 岡山市北区出石町のギャラリー「アートスペース油亀(あぶらかめ)」で、来場者を出迎える102歳のおじいちゃんと、生後5カ月の赤ちゃんのコンビが話題になっている。近くに住む常連客の野崎薫さんと、ギャラリーを経営する柏戸喜貴(かしわど・よしたか)さん(36)、志帆さん(35)夫妻の次女花ちゃんだ。野崎さんは企画展のポスターやパンフレットにも登場する。年の差100歳以上という2人に会った来場者は「幸せな気分になる」という。 「はい、いらっしゃい。どうぞ上がってくださいよ」。野崎さんはデイケアの日を除いて連日、自転車でギャラリーを訪れ、コーヒーを飲みながらお客さんとおしゃべりする。荷物を運ぶ馬車が往来した昔の町の様子など、野崎さんを通して町の歴史も知ることができる。 玄関から続く畳の部屋には、花ちゃんがまどろむかごがある。野崎さんが花ちゃんをあやしているとお客さんも笑顔になり、「スマホで一緒に撮影させて」と声をかけられることもある。 経営者の柏戸さんは、大阪府豊中市出身の元サラリーマン。転勤先の岡山市で志帆さんと結婚し、2007年にギャラリーを開いた。野崎さんは開業以来の常連で、夫妻と共通の好物がコーヒーだ。 柏戸さんが10年に「コーヒーの器」をテーマにした企画展を開催した際、野崎さんに「パンフレットのモデルになってほしい」と頼んだ。以来、毎年冬に開く企画展で、野崎さんがパンフレットやポスターに登場するようになった。お酒を飲まない野崎さんをイメージした「お酒はなくても生きていける」のキャッチコピーも評判になった。 撮影時に身に着ける赤いニット帽や上着などは野崎さんの私物で、毎年異なる。「おしゃれなおじいちゃん」としても有名になった。「ギャラリーには、おじいちゃんがおらんといけんな」と、何度も通うお客さんが多い。野崎さんが花ちゃんを抱くと、みんなに笑顔が広がる。柏戸さんは「僕たちの方が野崎さんに支えてもらっています。お客さんも一緒に、楽しく元気に過ごしてもらえたら」と話す。 開催中の「珈琲(コーヒー)のための器展」は3月1日まで(2月26日は休業)。無料。油亀(086・201・8884)。【久木田照子】
■News!!
2015年2月13日(金)朝日新聞さんで「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」をご紹介いただきました。
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より

■News!!

「珈琲のための器展」油亀の会場内では、日本の各地から焙煎したての珈琲豆を取り寄せて、販売を行っています。

プレゼントにもぴったり☆ コーヒー好きの陶芸家が、行きつけにしている珈琲店さん自慢の豆をお楽しみください☆

※豆はその場で挽くこともできます。お気軽にご相談下さい。

アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より

■News!!

最終日に向けて!焼きたてほやほや、追加の珈琲のうつわたちが続々到着しています。

アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より

アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より

アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より

アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より

http://aburakame.web.fc2.com/contents/exhibition/110226coffee/_mg_2396aburakame.jpg
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
■News!!
各地から、焼きたてほやほや、追加の珈琲のうつわたちが到着しています。
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。
 
■朝日新聞さんで「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」をご紹介いただきました。(2014年の珈琲のための器展です。)
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
 
■山陽新聞さんで「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」をご紹介いただきました。(2014年の珈琲のための器展です。)
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
 

 
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
 
アートスペース油亀企画展
「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」
2015年2月7日(土)〜3月1日(日)open 11:00 close 19:00 
入場無料、12日(木)、29日(木)26(木)は展示替えのため休廊 
 
会場:アートスペース油亀 
住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1
お問い合わせ:086-201-8884
 

アートスペース油亀

■展覧会Web:

■油亀スタッフが綴る展覧会の舞台裏

展覧会情報をリアルタイムにお届けします。

「油亀ジャーナル」 油亀スタッフが綴る展覧会の舞台裏!!

 
展覧会の舞台裏!詳細・最新情報を随時更新中です!
 
 
 
Facebook
 
facebookページにて、随時情報発信中。
 
「アートスペース油亀」でご覧になれます。
 
 


■会場までの交通案内 
アートスペース油亀 交通案内
油亀マップと周辺の駐車場のご案内です。

 


アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
 

日本全国から30名の作り手が大集結!珈琲を愛する陶芸家・ガラス作家たちが考えた、珈琲のカタチ。
珈琲が好きでなければ、決して生まれてこないでしょう。
そんな珈琲のためのうつわが、ドーンと1500点超!

珈琲カップにマグカップ、カップ&ソーサー、ミルクピッチャー、
またまた、ペーパーフィルター立てやメジャーカップ、ふたつきの保温性を考えた珈琲ジャグなど、
珈琲好きならではの視点でこだわった、珈琲のためのうつわたち。
気鋭の陶芸家・ガラス作家が珈琲のために技を競います。

珈琲が好きな人も、そうでない人も、思わず珈琲が飲みたくなるような展覧会!
ぜひお立ち寄りください。


※本展は、作家のうつわを使って、その場で挽きたての珈琲をお楽しみいただける、珈琲の香る展覧会です。
※会期中には作品の展示替えもございます。
※前半、中盤、後半と、次々に焼きたてのうつわ作品が到着いたします。
展示作品はすべて販売いたします。

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より

 

■出品作家のご紹介(陶磁器・ガラス)

井上尚之(熊本県)、江口香澄(福岡県)、江口誠基(福岡県)、岡美希(広島県)、加藤祥孝(岐阜県)、叶谷真一郎(兵庫県)、工藤和彦(北海道)、許斐良助(熊本県)、木ユウコ(熊本県)、白神典大(岡山県)、末石昌士(熊本県)、須賀文子(岐阜県)、タナベヨシミ(福岡県)、寺村光輔(栃木県)、八田亨(大阪府)、花岡央(岡山県)、肥後仁美(大分県)、肥後博己(大分県)、古谷浩一(滋賀県)、細川敬弘(岡山県)、本郷里奈(熊本県)、前田美絵(栃木県)、増田光(愛知県)、松塚裕子(東京都)、馬渡新平(秋田県)、眞弓亮司(熊本県)、三浦圭司(山口県)、矢尾板克則(新潟県)、八木橋昇(滋賀県)、安江かえで(神奈川県)、柳忠義(福岡県)他。

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
 
 
 
■会期中特別イベント
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より、特別イベントのご紹介
http://aburakame.web.fc2.com/contents/exhibition/110226coffee/_mg_2325aburakame.jpg http://aburakame.web.fc2.com/contents/exhibition/110226coffee/_mg_2346aburakame.jpg
 
■会期中の特別イベント
「珈琲喫茶室」
会期中は毎日、油亀に「珈琲喫茶室」が開店!
今回の参加陶芸家はみんな、大の珈琲好きばかり。
そんな珈琲好きの陶芸家たち。
みんなそれぞれ、行きつけにしている珈琲店があるんです。
今回は特別に、陶芸家がお気に入りの珈琲屋さんから、珈琲豆を油亀にお取り寄せ!
全国各地の珈琲豆を、ぜひご堪能ください。
珈琲が大好きな油亀スタッフが、陶芸家のうつわで、一杯ずつ心をこめてドリップいたします。
今日はどんな珈琲豆がやってくるのかな?
開催日:展覧会中は連日開催。
11:00〜19:00 
珈琲一杯 500円(お茶菓子付き)
特別企画「本と珈琲」
年間読書数200冊を軽く超える、本を愛してやまない油亀某スタッフ。
その傍らにはいつも珈琲があった。
今回の展覧会では、岡山の古本屋さん古書五車堂さんの協力のもと、スタッフが珈琲にぴったりの本をセレクト。 
寒い冬こそ、熱々の珈琲でとびっきりの読書時間をどうぞ。
連日開催? 11:00〜19:00 入場無料
 
参加お申し込みは、下記までご連絡ください。
アートスペース油亀 086-201-8884



「ショコラdesショコラ」
今年もやってきます!バレンタイン。
とろけそうなショコラと、熱々の珈琲をどうぞ。
広島の人気パティシエ、サガワユーイチ氏による、絶品ショコラマカロンと熱々の珈琲を召し上がれ。
開催日:2015年2月14日(土)15日(日)11:00〜19:00
珈琲とショコラのセット800円
各日先着20名様限り。(ご予約不要・先着順)→各日 完売いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。
■News!!
広島の人気パティシエ、サガワユーイチ氏の絶品ショコラマカロン。お持ち帰り用が大登場!!
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より

「パンと珈琲」
週末のブランチやおやつに、なんといっても朝食にはパンと珈琲。
珈琲と一緒に食べたくなる、スタッフお勧めの岡山のパン屋さんから、焼きたてのパンがやってきます。
パンに合わせて珈琲豆も厳選。
特別なひと時をどうぞ。
開催日:2月21日(土)22日(日)シャ・ノワール、28日(土)3月1日(日)Boulangerie Doumae
11:00〜19:00 入場無料
パンがなくなり次第終了
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」よりアートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より

アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より

■News!!

「パンと珈琲」

2月28日(土)11:00〜 MELLOW COFFEEさんの絶品珈琲と、岡山の人気パン屋さんBoulangerie Doumae(ドウマエ)さんのパンが油亀にやってきます!!

一日出張油亀☆ 

写真手前から時計回りに、有機レーズンパン、天然酵母有機ブルーベリーとクリームチーズ、レンコンとスモークチキンのタルティーヌ、あんドーナツ、クリームパン

またまた、今回特別に、珈琲をイメージして作った「ココナッツオイルとマカダミアナッツ」パンも大登場!!完売必至です。

MELLOW COFFEEさんの焙煎したて!美味コーヒー「インド」、「エチオピア」など、お楽しみいただけます。

お口の中に広がる、とろっとしたナッツのような香り。とってもマイルドなコーヒー。珈琲豆の販売もあります。

特に、一日限定の「カフェ・オレ」がスタッフのオススメです。濃厚なコクと香りをぜひお楽しみください。

アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より

アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より

アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より

アートスペース油亀企画展「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より

「夜の珈琲教室 ―オリジナルブレンドを作ろう!―」 
毎年開催して大好評、夜の珈琲教室。
参加者のみなさまに、珈琲についての知識を深めていただきます。
珈琲にまつわるレベルアップができる恒例イベントです。
今回は自分好みのブレンドが作ります。
あただけのオリジナルブレンドを作りましょう。
開催日:2月25日(水)19:30〜21:00
参加費:3000円(オリジナルブレンド豆100グラム付、珈琲一杯と特製ケーキ付き)
先着予約制20名様
参加お申し込みは、下記までご連絡ください。
アートスペース油亀 086-201-8884

夜の珈琲教室は、ご予約が定員に達し、満席となりました。
たくさんのご応募、お問い合わせをいただき、ありがとうございました。
↓前年の様子
 
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
 
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
 
 アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」より
 
 
■特別協力(モデル):出石町在住 珈琲愛好家野崎さん(102歳)
今回ご協力いただいたは、油亀がある岡山市出石町有名人、野崎薫さん。
102歳を超えて、ますます元気。
自転車に乗り、毎日2〜3件珈琲屋さん巡りが日課です。
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
ピースの野崎さん、毎年ご来場のお客さまと記念撮影です☆
 
 
 
 
■本展覧会に関するお問合せ先
展覧会に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。 
アートスペース油亀 
086-201-8884(TEL) 11:00〜19:00
 
 

 

■油亀スタッフが綴る展覧会の舞台裏
  作品情報をリアルタイムにお届けします。

「油亀ジャーナル」 油亀スタッフが綴る展覧会の舞台裏!!  

http://aburakame.web.fc2.com/contents/exhibition/110226coffee/_mg_2352aburakame.jpg

http://aburakame.web.fc2.com/contents/exhibition/110226coffee/_mg_2359aburakame.jpg

http://aburakame.web.fc2.com/contents/exhibition/110226coffee/_mg_2359aburakame.jpg



油亀のweb通販 -momokame-

油亀スタッフが全国を走り回り、見つけました。

陶芸家のうつわやアートグッズ、オリジナルグッズがもりだくさん!!  

アートスペース油亀のweb通販 百亀-momokame-

 

↑ 油亀のweb通販へどうぞ 

 

■News!!

2015年1月22日発売。

今日のおやつは何にしようかな?おやつの時間が楽しければ、一日元気にがんばれる。

おやつの想像がふくらむ☆ふくらむ一冊です。

エイ出版社さんの「暮らし上手のおやつ時間」にて、油亀の展覧会をご紹介いただきました。

暮らし上手のおやつ時間 アートスペース油亀

 



 

 


■News 

■うつわのお修理、金継ぎ(きんつぎ)を賜ります。
長い年月を共にすると、気をつけていても、うっかり欠けたり、落として割れてしまううつわたち。
出会って、使い込んで、なくてはならない存在になったうつわも、形あるものいつかはこわれるものです。
 
でもね。
こわれたら終わりでは、あまりにかわいそう。
日本人は昔から、ものを大切に、繕いながら使ってきました。
うつわには金継ぎや漆つぎという、お直しの方法があるんです。
 
アートスペース油亀のうつわ修理 金継ぎでうつわのお直しを賜ります。 
 
油亀で選んでいただいたうつわは、何年でも使っていただけるように
欠けても割れても、こなごなでも、金継ぎでお修理します。
金継ぎは高いというイメージがありますが、大丈夫。
材料代程度でお直しが可能です。
 
ヒビ、欠け、水漏れなどもご相談下さい。
破片が無くなっていても、お直し可能です。
お持ち込みのうつわの修理も賜ります。
 
お直しの方法・うつわの状態など、スタッフまでお気軽にお尋ね下さい。

 

 

 

 

inserted by FC2 system