アートスペース油亀 展覧会情報
2016年 6月23日(土)→7月1日( 日)の9日間 open11:00 close19:00 入場無料 会期中は無休
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夢のつづき」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夢のつづき」より。あれはどこだったのだろうか。  初めて目にする、花々や動物たち。 浴びたことのない風が、身体をめぐる。 神獣が群れをなし。 駆けぬけるかと思えば 道ゆく人々と手をつなぎ、歩いている。  空には無数の星々。 こどもたちが砂の絨毯に寝転んで。 星と星をむすび、星座を作っている。 僕も仲間にいれてもらったのに。 あともう少しというところで、目が覚めた。  天に昇る太陽に。 起きないといけないとわかっていても。 大海原を超えた遥か彼方では。 天から降りゆく太陽なのだから。  このまま、眠りについてもいいのではと。 この国の朝日は、どこかの国の夕日なんだと。 そんな言いわけをしながら、再びふとんにもぐりこむ。  夢のつづきをみたいから。

山口県岩国市在住の人気陶芸家、
三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夢のつづき」を開催いたします

まるで、江戸時代の町人たちが、踏み入れたことのない異国を夢見
創りあげたような染付・スリップウエア・赤絵のうつわたち。
ひとつひとつ丁寧に、手描きで仕上げられた一点物の作品の数々。
本展では、なんと800点を超える規模で会場を席巻します。

沖縄の「やむちん」をベースに、独特の造形、絵付け、色使いで、
土と向かい合いながら生み出された作品をお楽しみ下さい。

また、本展を記念して、三浦さんに岡山をイメージした手ぬぐい「カレー・イズ・ビューティフル」を描き下ろしていただきました。
モチーフはきびだんごならぬ、カレーを片手に旅をする桃太郎一行
店頭にて限定販売をいたします。

人気陶芸家三浦さんと油亀との、岡山ならではのコラボレーショングッズもお楽しみ下さい。
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夢のつづき」より
あれはどこだったのだろうか。

初めて目にする、花々や動物たち。
浴びたことのない風が、身体をめぐる。
神獣が群れをなし。
駆けぬけるかと思えば
道ゆく人々と手をつなぎ、歩いている。

空には無数の星々。
こどもたちが砂の絨毯に寝転んで。
星と星をむすび、星座を作っている。
僕も仲間にいれてもらったのに。
あともう少しというところで、目が覚めた。

天に昇る太陽に。
起きないといけないとわかっていても。
大海原を超えた遥か彼方では。
天から降りゆく太陽なのだから。

このまま、眠りについてもいいのではと。
この国の朝は、どこかの国の夕なんだと。
そんな言いわけをしながら、再びふとんにもぐりこむ。

夢のつづきをみたいから。
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夢のつづき」より
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夢のつづき」より

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夢のつづき」
2016年 6月23日(土)→7月1日( 日)の9日間 open11:00 close19:00 入場無料 会期中は無休

会場:アートスペース油亀 
住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1
お問い合わせ:086-201-8884

■展覧会Web
http://www.aburakame.com

■油亀のweb通販
http://aburakame.ocnk.net

■インスタグラム
https://www.instagram.com/aburakame
展覧会の舞台裏!詳細・最新情報を随時更新中です!「アートスペース油亀」でご覧になれます。

■Facebook
http://www.facebook.com/aburakame
facebookページ更新中 「アートスペース油亀」でご覧になれます。
 

油亀のweb通販はこちらから!!

■会場までの交通案内 
アートスペース油亀 交通案内   油亀マップと周辺の駐車場のご案内です。
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夢のつづき」より

<はじめに>

ヒヅミ峠舎の三浦圭司さんと三浦アリサさん。
ともに沖縄の読谷山焼、北窯で修行後、山口県に
ヒヅミ峠舎を立ち上げ、活躍中の作家です。
油亀にて二回目の個展となる本展では、
異国情緒あふれる染付と色絵の世界が会場を席巻します。
それは二人がいつの日かみた、夢のつづきなのかもしれません。

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夢のつづき」より

■特別イベント 造形ワークショップ「わたしのカメラ」

世界に一枚、自分だけのカメラ豆皿をつくろう。
三浦さんの大人気作品、カメラ豆皿。
三浦さんと一緒に筆をとり、染付の技法を体験します。
作品は、三浦さんの窯で焼き上げます。

6月23(土) 第一部14:00〜、第二部16:00〜
6月24) 第一部11:30〜、第二部14:00〜

参加費 3500円(税込)
所要時間 約1時間
定員 各回先着8名様(ご予約優先)
完成時期 10月以降

お申込み 086-201-8884(アートスペース油亀)

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夢のつづき」より

■油亀限定販売 染付手ぬぐい「カレー・イズ・ビューティフル」

本展を記念して、三浦さんに手ぬぐいを描き下ろしていただきました。
店頭にて限定販売をいたします。

モチーフはきびだんごならぬ、カレーを片手に旅をする桃太郎一行
鬼もその味にうれし涙、こんなことを言っていたとか。


「おさるさん、あなたが持っているその食べ物はなんですか。
なに、カレーライスだって。それはどんな味がするんですか。
我慢の限界でございます。
なんと、いいんですか桃太郎さん、あっしらも食べていいんですか
うう、嬉しいねえ。涙がでるねえ。うまいねえ。桃太郎さん。
あっしらもおともに加えてください!」


とまあ、カレーひと皿でみんな仲良し。

油亀限定販売
染付手ぬぐい「カレー・イズ・ピースフル」1,296円(税込)

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夢のつづき」より

■作品点数と内容

異国情緒、旅の情景。
江戸時代、見知らぬ異国に憧れた人々が思いを馳せながら描いた絵を紡ぐ。
思わずくすっと笑ってしまうユーモアあふれる、手描きの染付作品を中心に、約800点が油亀に集結いたします。
マグカップ、フリーカップ、カップ&ソーサー、シュガーポット、プレート、飯碗、素麺鉢、カレー鉢、大皿、中皿、小皿、豆皿、小鉢、中鉢、ティーポット、酒器、箸置き、花器などなど。
普段の食卓に彩りを添えるうつわたち。
三浦圭司・三浦アリサ。
二人の魅力がたっぷりとつまった青と白の世界をお楽しみください。
なお、三浦さんの大人気作品「染付カメラ豆皿」を、三浦さんと一緒にを作るワークショップも開催いたします。

※展示作品はすべて販売いたします。

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」異国情緒、旅の情景。見知らぬ異国に想いを馳せた人々。「海の向こう側への憧れ」をモチーフに、思わずくすっと笑ってしまう。そんなユーモアあふれる染付作品を中心に、マグカップ、フリーカップ、カップ&ソーサー、飯碗、素麺鉢、カレー鉢、大皿、中皿、小皿、豆皿、小鉢、中鉢、ティーポット、酒器、箸置き、花器etc。約8oo点が油亀に集結いたします。 ※作品はすべて展示販売いたします。


■アーティストプロフィール

三浦圭司 / Keiji Miura
山口県岩国市 在住 
1981 年 山口県岩国市生まれ 
2003 年 國學院大学卒業
2006 年 京都市工業試験場修了
2007 年 沖縄県読谷山焼 北窯 松田米司氏に師事
2011 年 岩国市にて独立
2014 年 妻アリサと共にヒヅミ峠舎設立
2015 年 穴窯築窯
2016 年 アートスペース油亀企画展 
     三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風」 
2018 年 アートスペース油亀企画展 
     三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夢のつづき」

三浦アリサ / Arisa Miura
山口県岩国市 在住  
1981 年 沖縄県宜野湾市生まれ 
2003 年 北海道浅井学園学卒業
2008 年 沖縄県読谷山焼 北窯 與那原正守氏に師事
2014 年 夫圭司と共にヒヅミ峠舎設立
2016 年 アートスペース油亀企画展 
      三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風」
2018 年 アートスペース油亀企画展 
     三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夢のつづき」 


沖縄県の陶芸といえば「やちむん」です。
数ある窯のなかでも、読谷村の北窯は、「やちむん」を代表する一つ。
二人は北窯で修行を経て独立し、山口県に移り住みました。「ヒヅミ峠舎」をかまえ、北窯で得た伝統技術をベースにしながら、二人だからこそ生み出せるうつわを制作。
形成は三浦圭司、絵付けは三浦アリサ。ひとつずつ丁寧に、二人三脚。真摯に陶芸と向き合いながら、日々うつわを作りつづけています。
そんなお二人の結晶をぜひ、アートスペース油亀でご覧ください。 アートスペース油亀 代表 柏戸喜貴

■作家在廊日
6月23日(土)24日(日)

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」異国情緒、旅の情景。見知らぬ異国に想いを馳せた人々。「海の向こう側への憧れ」をモチーフに、思わずくすっと笑ってしまう。そんなユーモアあふれる染付作品を中心に、マグカップ、フリーカップ、カップ&ソーサー、飯碗、素麺鉢、カレー鉢、大皿、中皿、小皿、豆皿、小鉢、中鉢、ティーポット、酒器、箸置き、花器etc。約8oo点が油亀に集結いたします。 ※作品はすべて展示販売いたします。

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」 

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夏至南風(カーチバイ)」

2016年 6月23日(土)→7月1日( 日)の9日間 open11:00 close19:00 入場無料 会期中は無休
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夢のつづき」
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夢のつづき」より。あれはどこだったのだろうか。  初めて目にする、花々や動物たち。 浴びたことのない風が、身体をめぐる。 神獣が群れをなし。 駆けぬけるかと思えば 道ゆく人々と手をつなぎ、歩いている。  空には無数の星々。 こどもたちが砂の絨毯に寝転んで。 星と星をむすび、星座を作っている。 僕も仲間にいれてもらったのに。 あともう少しというところで、目が覚めた。  天に昇る太陽に。 起きないといけないとわかっていても。 大海原を超えた遥か彼方では。 天から降りゆく太陽なのだから。  このまま、眠りについてもいいのではと。 この国の朝日は、どこかの国の夕日なんだと。 そんな言いわけをしながら、再びふとんにもぐりこむ。  夢のつづきをみたいから。
アートスペース油亀企画展 ヒヅミ峠舎 三浦圭司・三浦アリサのうつわ展「夢のつづき」
2016年 6月23日(土)→7月1日( 日)の9日間 open11:00 close19:00 入場無料 会期中は無休

会場:アートスペース油亀 
住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1
お問い合わせ:086-201-8884

■展覧会Web
http://www.aburakame.com

■油亀のweb通販
http://aburakame.ocnk.net

■インスタグラム
https://www.instagram.com/aburakame
展覧会の舞台裏!詳細・最新情報を随時更新中です!「アートスペース油亀」でご覧になれます。

■Facebook
http://www.facebook.com/aburakame
facebookページ更新中 「アートスペース油亀」でご覧になれます。
 

油亀のweb通販はこちらから!!

■会場までの交通案内 
アートスペース油亀 交通案内   油亀マップと周辺の駐車場のご案内です。


油亀のweb通販はこちらから!!

矢尾板克則「色絵ゆのみ」 矢尾板克則「陶板掛花」矢尾板克則「ノート」

矢尾板克則「色絵ゆのみ」矢尾板克則「ノート」矢尾板克則「象嵌マグカップ(大)」


油亀スタッフが全国を走り回り、見つけました。

陶芸家のうつわやアートグッズ、オリジナルグッズがもりだくさん!!  

 

■油亀スタッフが綴る展覧会の舞台裏
  作品情報をリアルタイムにお届けします。

 

 

 

 
inserted by FC2 system