アートスペース油亀 展覧会情報
2019年11月23日(土)→12月1日(日)open11:00 close19:00、入場無料、会期中は無休 

アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「月」

アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「月」秋の夜空には、「美」が浮かんでいる。暗闇を照らす、たおやかなあかり。注がれる月光の先にもまた、地上を照らす柔らかなあかりがあった。そこで過ぎゆく静謐なる時のなかで。一人の陶芸家が生み出した世界に、心を奪われる。

秋の夜空には、「美」が浮かんでいる。

暗闇を照らすたおやかなあかり。

注がれる月光の先にもまた、地上を照らす柔らかなあかりがあった。

そこで過ぎゆく静謐なる時のなかで。一人の陶芸家が生み出した世界に、心を奪われる。

そのうつわは、暮らしの根幹となる食事を、よりいっそう楽しみにしてくれる。

何より特筆すべきは、使い心地だ。

決して奇をてらわないからこそ生まれる「個性」の本質、芯に秘めた力強さに、多くの人が魅了されている。

定番のマグカップやスープカップ、そば猪口、鉢、小鉢、兜鉢、豆皿、中皿、大皿、蓋物、飯碗、花器etc。

今回の個展では、初期の作品から現在にいたるまで、陶芸家 叶谷真一郎の集大成ともいうべき700点超の作品群が集結する。

※出品作品は、すべて展示販売いたします。

※2019年12月6日(金)12:00より、「叶谷真一郎のうつわ展」web通販展を開催いたします。

■作家の在廊日 

2019年11月23日(土)

アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「月」より 叶谷真一郎作品

■作品内容
マグカップやスープカップ、そば猪口、鉢、小鉢、兜鉢、豆皿、中皿、大皿、蓋物、飯碗、花器など。

暮らしの根幹となる食事を、よりいっそう楽しみにしてくれるうつわが、勢揃いします。

アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「月」より 叶谷真一郎作品

アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「月」より 叶谷真一郎作品

アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「月」より 叶谷真一郎作品

アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「月」より 叶谷真一郎作品

アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「月」より 叶谷真一郎作品

アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「月」より 叶谷真一郎作品

アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「月」より 叶谷真一郎作品

アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「月」より 叶谷真一郎作品

油亀のweb通販はこちらから!!

アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「月」より 叶谷真一郎作品

アートスペース油亀企画展  叶谷真一郎のうつわ展「月」
会期:2019年11月23日(土)→12月1日(日) open 11:00 close 19:00  
入場無料、 会期中は無休
会場:アートスペース油亀 〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1 
お問い合わせ:086-201-8884

 

油亀のweb通販はこちらから!!

アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「ピクニック」より 叶谷真一郎作品

 
 
アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「ピクニック」より 叶谷真一郎作品
アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「ピクニック」より 叶谷真一郎作品
 
 

■アーティストプロフィール

アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「ピクニック」より、叶谷真一郎プロフィール

叶谷真一郎(かのうやしんいちろう)

Shinichirou Kanouya
1971 年 京都府長岡京市生まれ。
京都伝統工芸専門校卒業後、 丹波で働いたのち、奈良にて独立
2007 年 神戸市北区に自宅兼工房を移す。
2013 年 叶谷真一郎のうつわ展「ピクニック」@アートスペース油亀 個展開催
2019 年 叶谷真一郎のうつわ展「月」@アートスペース油亀 個展

 

アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「ピクニック」より 叶谷真一郎作品アートスペース油亀企画展 叶谷真一郎のうつわ展「ピクニック」より 叶谷真一郎作品
 
 

 


■News 

■うつわのお修理、金継ぎ(きんつぎ)を賜ります。
長い年月を共にすると、気をつけていても、うっかり欠けたり、落として割れてしまううつわたち。
出会って、使い込んで、なくてはならない存在になったうつわも、形あるものいつかはこわれるものです。
 
でもね。
こわれたら終わりでは、あまりにかわいそう。
日本人は昔から、ものを大切に、繕いながら使ってきました。
うつわには金継ぎや漆つぎという、お直しの方法があるんです。
 
アートスペース油亀のうつわ修理 金継ぎでうつわのお直しを賜ります。 
 
油亀で選んでいただいたうつわは、何年でも使っていただけるように
欠けても割れても、こなごなでも、金継ぎでお修理します。
金継ぎは高いというイメージがありますが、大丈夫。
材料代程度でお直しが可能です。
 
ヒビ、欠け、水漏れなどもご相談下さい。
破片が無くなっていても、お直し可能です。
お持ち込みのうつわの修理も賜ります。
 
お直しの方法・うつわの状態など、スタッフまでお気軽にお尋ね下さい。

 

 

inserted by FC2 system