アートスペース油亀 展覧会情報
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「灯(あかり)」 
会期 : 2022 年5月28日(土) → 6月5(日)の9日間  open 11:00 → 19:00 入場無料 会期中は無休 作家在廊日 : 2022年5月28日(土)29日(日)
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「灯(あかり)」

滋賀県信楽で作陶に励む陶芸家、八木橋 昇(やぎはし のぼる)。

もともとは多摩美術大学で油絵を専攻していました。

油絵を学ぶ中で、ひとつの色を発色させるために、何層もの下地を重ねることを習得。

さらに、下地を重ねて発色させるというその方法は、陶芸の世界でも応用できると確信。

彼は、陶芸の扉をたたき、陶芸家の道を進むことになりました。

今日に至るまで、その技法をうつわ作りに反映させています。

現在は日本を代表する陶芸家として、表現の追求を重ねています。

その作品は、他の追随を許さぬ造形美と実用美を併せ持っています。

アートスペース油亀は、彼の軌跡を三年ごとに追い続けており、今回で四回目の個展を開催いたします。

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「灯(あかり)」

八木橋昇の造形力は、芸術としてのうつわを彷彿とさせるのはもちろんのこと、

日々の生活、日常の暮らしの中で使う日用品としてのうつわの魅力を、兼ね備えています。

美しいと言われるうつわは、美しい一方で、日常使いにすることをためらってしまうものが多いのが現状です。

そんな中にあって、八木橋昇のうつわは「美」と「実用」の両者を内包する、稀有なる作品といえるでしょう。


本展では、八木橋昇が独自に調合した土から生まれる日常食器、酒器、茶器、花器、耐熱陶器などが集結。

季節折々の食材を包み込み、テーブルを照らすような渾身作、一品作が約800点超、油亀の会場を彩ります。

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「灯(あかり)」

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「灯(あかり)」 
会期 : 2022 年528日(土) → 6月5(日)の9日間  open 11:00 → 19:00 入場無料
会期中は無休 
会場:アートスペース油亀 
住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2丁目3-1 

お問い合わせ:086-201-8884
■■■ 作家在廊日 ■■■ 
2022年5月28日(土)29日(日)


会場:アートスペース油亀 
住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1
お問い合わせ:086-201-8884

■展覧会 Web: https://www.aburakame.com
■instageram: https://www.instagram.com/aburakame
■油亀のweb 通販: https://aburakame.ocnk.net

最新情報

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「灯(あかり)」web通販展はこちらから!

2022年6月10日(金)19:00スタート。

滋賀県信楽の陶芸家、八木橋昇。個展作品のweb通販展を開催いたします。

八木橋昇の造形美。その研ぎ澄まされたうつわの佇まいに引き込まれそうになります。新作、一品作を含む作品群。

八木橋昇の世界をぜひお楽しみください。

油亀のweb通販はこちらから!!


■油亀スタッフが綴る展覧会の舞台裏

展覧会情報をリアルタイムにお届けします。

 
展覧会の舞台裏!詳細・最新情報を随時更新中です!
 
 
 


■会場までの交通案内 
アートスペース油亀 交通案内 油亀マップと周辺の駐車場のご案内です。

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「ノクターン -Nocturne-」  八木橋昇の土踏み 120kgの土を、全身を使ってブレンドしながら作り上げる八木橋昇。 土練機などの機械で練られた土には出せない味わいが生まれます。  「一度焼いてしまえば、もう元の土には戻らない。」と話す八木橋昇。 土踏みは、土と向かい合った自分の原点、初心に戻る作業でもあるのです。
八木橋昇の土踏み
120kgの土を、全身を使ってブレンドしながら作り上げる八木橋昇。
土練機などの機械で練られた土には出せない味わいが生まれます。
「一度焼いてしまえば、もう元の土には戻らない。」と話す八木橋昇。
土踏みは、土と向かい合った自分の原点、初心に戻る作業でもあるのです。
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「灯(あかり)」
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「灯(あかり)」
■■■ 八木橋昇作品のご紹介 ■■■ 

八木橋昇が独自に調合した土から生まれる日常食器、酒器、茶器、花器、耐熱陶器など、傑作・一品作を含めた約800点が油亀に集結いたします。

大人気のティーポット、カップ & ソーサー、マグカップ、スープカップ、フリーカップ、

リム皿、楕円皿、角皿、段皿、たわみ皿、豆皿、コンポート、鉢、すり鉢、ボウル各種、耐熱作品、

飯碗、シュガーポット、ミルクピッチャー、酒器、ぐい、とくり、花器、花入れ、水差し、ジャグ、カトラリースタンドetc

作品はすべて展示販売いたします。

お子様から大人まで、どなたでもご来場いただいただけます。

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「灯(あかり)」
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より
八木橋昇の青白7.5寸平鍋。煮込みも蒸し物もおまかせあれ。弱火でコトコト。厚いボディが素材の旨味をじっくり引き出す優れもの。
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より
八木橋昇の土鍋シリーズ
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「ノクターン -Nocturne-」
八木橋昇の「黒 平鍋」
たっぷりの容量で、お料理の幅が広がります。
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より
八木橋昇の耐熱陶器「片手鍋シリーズ」
油亀が特注した、特別作も揃っています☆
使い込むごとに風合いを重ねる。自分だけの道具に育っていきます。
自分だけの耐熱道具。
寒い冬だから、使うのが楽しくなります。
※アートスペース油亀では、八木橋昇作品のオーダーを賜ります。
web通販より、お気軽にお問い合わせください。
油亀のweb通販はこちらから!!
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より
八木橋昇の耐熱陶器「楕円グラタン皿シリーズ」
どんな食材も受け止めてくれる
たっぷり容量のグラタン皿です。
きつね色にこんがりと。

木べらで取り分けたら
会話も弾む弾む。
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より
八木橋昇の耐熱陶器
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より
油亀のweb通販はこちらから!!
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より
八木橋昇の「ポットシリーズ」
世の中には、数々の急須やポットがありますが
手にして離せなくなるものに
いくつ出会えたでしょうか。

一滴も垂らさない。
ピタっと止まる水切れの良さ。
八木橋昇の姿勢が
そのまま形に出たような。

可愛さだけでない。
実用の美を追求した
八木橋昇昇の急須、ポット。
群を抜いています。
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より
八木橋昇の種ポット、長ポット。
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より
八木橋昇の「青白ドリッパー」
ふわふわと夜に舞い降りる霜のような
淡い青と白のグラデーション。
同じ一杯のコーヒーなのに。
丁寧を味わえる道具です。
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」 より
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より
八木橋昇の「飯碗シリーズ」
手にした時の持ち味の良さ。
毎日使う道具だから。
心から使いたいと思うものを選ぼう。
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より
八木橋昇の「すり鉢シリーズ」
すり鉢が大集合!
山芋、生姜、金ごま、レモン。
新鮮な食材をすりたてで!d
お料理の幅が広がります。

形が可愛いのに
みぞが深いから
すり味抜群!

そのまま鉢としても
テーブルに出せます。
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より
八木橋昇のスープ丸マグシリーズ「黒呉須化粧面取スープ丸マグ」
ぴょこんと とびでた 取手がかわいい。
黒呉須化粧 面取りのスープ丸マグ。
ポトフ、ポタージュ、パンプキンスープ。
お鍋の取り鉢にも重宝します。

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より


■■■ 作家プロフィール ■■■

八木橋昇(Yagihashi Noboru) 
滋賀県甲賀市在住  

1961年 栃木市生まれ  
1986年 多摩美術大学絵画科卒業
      栃木県小砂にて修業、土踏み、蹴轆轤を学ぶ 
1989年 滋賀県信楽にて修業 
1992年 信楽にて築窯 
2013年 アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「アフタヌーン
 -Afternoon-展・開催 
 
全国伝統的工芸品公募展 
日本商工会議所会頭賞 受賞 
日本伝統工芸近畿展 入選   
信楽陶芸展 入選 
 
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「木洩れ日」より


■油亀スタッフが、八木橋昇さんの工房を訪問しました。

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

ひと蹴りずつ、八木橋昇の体のリズムで作り出されるうつわのカタチ。

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

ひと擦りずつ、絵画を描くように調合される八木橋昇の釉薬。

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「afternoon アフタヌーン」より

 


アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「灯(あかり)」
アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「灯(あかり)」 
会期 : 2022 年528日(土) → 6月5(日)の9日間  open 11:00 → 19:00 入場無料
会期中は無休 
会場:アートスペース油亀 
住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2丁目3-1 

お問い合わせ:086-201-8884
■■■ 作家在廊日 ■■■ 
2022年5月28日(土)29日(日)


会場:アートスペース油亀 
住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1
お問い合わせ:086-201-8884

■展覧会 Web: https://www.aburakame.com
■instageram: https://www.instagram.com/aburakame
■油亀のweb 通販: https://aburakame.ocnk.net


最新情報

アートスペース油亀企画展 八木橋昇のうつわ展「灯(あかり)」web通販展はこちらから!

2022年6月10日(金)19:00スタート。

滋賀県信楽の陶芸家、八木橋昇。個展作品のweb通販展を開催いたします。

八木橋昇の造形美。その研ぎ澄まされたうつわの佇まいに引き込まれそうになります。新作、一品作を含む作品群。

八木橋昇の世界をぜひお楽しみください。

油亀のweb通販はこちらから!!


■油亀スタッフが綴る展覧会の舞台裏

展覧会情報をリアルタイムにお届けします。

油亀のインスタグラムはこちら

 
展覧会の舞台裏!詳細・最新情報を随時更新中です!
 
 
 


■会場までの交通案内 
アートスペース油亀 交通案内 油亀マップと周辺の駐車場のご案内です。

inserted by FC2 system