アートスペース油亀 展覧会情報
■news!! アートスペース油亀企画展 吉行鮎子絵画展 開催いたします。
2016年 9月17日(土)→9月25日(日)の9日間 、open11:00 close19:00 入場無料 会期中無休
アートスペース油亀企画展 吉行鮎子絵画「あるピアニストの叙事詩」
アートスペース油亀企画展 吉行鮎子絵画展「あるピアニストの叙事詩」
吉行鮎子絵画展「あるピアニストの叙事詩」より「SESSION no.2」

アートスペース油亀企画展 吉行鮎子絵画「あるピアニストの叙事詩」
会期 :2016年 9月17日(土)→9月25日(日)の9日間
open11:00 close19:00入場無料 会期中無休

会場:アートスペース油亀 
住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1
お問い合わせ:086-201-8884
■展覧会Web
http://www.aburakame.com

■油亀のweb通販
http://aburakame.ocnk.net

■Facebook
http://www.facebook.com/aburakame
facebookページ更新中 「アートスペース油亀」でご覧になれます。

■インスタグラム
https://www.instagram.com/aburakame
展覧会の舞台裏!詳細・最新情報を随時更新中です!「アートスペース油亀」でご覧になれます。
 

油亀のweb通販はこちらから!!

■news!! 吉行鮎子 図録「瞑想トラベル」 好評発売中。
吉行鮎子 図録「瞑想トラベル」 好評発売中。
美術家 吉行鮎子。待望の作品集。
時の流れゆく様で感じた、冬や春の世界が広がっている。
ページをめくるたびに、絵が紡いだ季節の息吹に、
身をまかせてしまうことだろう。

変形A5版(142×202mm)
フルカラー 64ページ


2016年1月10日 初版第1刷発行

絵画・詩 | 吉行鮎子
執筆 | 柳生尚志(美術ジャーナリスト)
文章・編集 | ayumisazi(アートスペース油亀)
編集 | 柏戸志帆 / 中山絵理香 / 高橋あや(アートスペース油亀)
監修・撮影・デザイン | 柏戸喜貴(アートスペース油亀)
製本 | 有限会社 津本製本所



このアーティストブックは、
吉行鮎子の初期作品から、アートスペース油亀企画展
吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」「疲れたら休めばいい」、
<天プラ・セレクションvol.68>吉行鮎子展「エモーションが止まらない」
の出展作品までを中心にお楽しみいただけます。
アートスペース油亀 展覧会情報
2014年4月5日(土)→13日(日)
open 11:00 close 19:00 入場無料、会期中は無休
アートスペース油亀企画展 吉行鮎子 絵画展「疲れたら休めばいい」

アートスペース油亀企画展 吉行鮎子 絵画展「疲れたら休めばいい」

吉行鮎子 絵画展「疲れたら休めばいい」より「疲れたら休めばいい」ayuko yoshiyuki 2013, Oil on canvas,F10

2012年4月に開催した展覧会「瞑想トラベル」
観るものすべてを深い森の中へといざなうような圧倒的な世界観。
吉行鮎子から溢れ出るイメージは、滾々と湧き出る泉のように決して留まるところを知りません。
 
あれから二年という月日を経て、彼女の世界はいっそう深みを増しました。
吉行鮎子 絵画展「疲れたら休めばいい」。
100号、80号の油彩画を含む、吉行鮎子の渾身作、約28点の登場です。
 
※出品作品はすべて展示販売いたします。
 
 
 
 
アートスペース油亀企画展 吉行鮎子 絵画展「疲れたら休めばいい」
 
 

 
 


http://aburakame.web.fc2.com/img/exhibition2.jpg


2012年4月14日(土)→22(日)open 11:00 close 19:00 入場無料、会期中は無休 会場:アートスペース油亀

アートスペース油亀企画展 吉行鮎子絵画展「瞑想トラベル」

アートスペース油亀 企画展  吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」

吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より「瞑想トラベル」ayuko yoshiyuki 2012, Oil on canvas,S10

 

 
絵をみて、わかる必要はあるのでしょうか。
そこに描かれた対象、モチーフを読み解くこと。
それは確かに、絵画鑑賞の楽しみの一つです。
 
その一方、音楽を聴いて、このメロディがいいなと。
なんとなく感じるみたいに。
絵を観て、なんとなく、この色使いいいな、この構図いいな。
なんとなく、このキャラクター面白いな。
そんなふうに感じて楽しむのも、絵画鑑賞の醍醐味だと思います。
 
今回、油亀でご紹介するのは、吉行鮎子さん。
彼女の絵は、そんな「なんとなく」の世界に誘います。
 
通りすがりに出会う人々。ピアノを弾く魚。
行き着く先に現れる満開の桜。
吉行鮎子が描く空想の世界。
 
観ている私達が、絵の世界を歩いている。
吉行鮎子が作り出す絵画の森の中を、自分は歩いている。
なんとなく、そんなふうに感じてしまうのです。
 
まるで絵画の森の中で、森林浴をしている不思議な感覚。
そんな世界をお楽しみいただける展覧会。
 
最新作の油彩画作品を展示発表。
出品作品はすべて展示販売いたします。
 
 
■アーティストプロフィール
吉行鮎子 Ayuko Yoshiyuki
1986 岡山市生まれ
2009 沖縄県立芸術大学卒業、世界絵画大賞展 優秀賞、全日本アートサロン絵画大賞展自由表現部門大賞
2010 世界絵画大賞展大賞、シェル美術賞入選
2011 「不思議の国のあなた」/公文庫カフェ
2012 アートスペース油亀企画展 吉行鮎子絵画展「瞑想トラベル」/アートスペース油亀
2013 「箱男の頭の中」/公文庫カフェ
2014 アートスペース油亀企画展 吉行鮎子 絵画展「疲れたら休めばいい」/アートスペース油亀
2015 <天プラ・セレクションvol.68>吉行鮎子展「エモーションが止まらない」/天神山文化プラザ
2016 アートスペース油亀企画展 吉行鮎子絵画展「あるピアニストの叙事詩」/アートスペース油亀

 

アートスペース油亀企画展 吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より「気だるい午後の談笑」ayuko yoshiyuki 2012, Oil on canvas,F12

吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より「気だるい午後の談笑」ayuko yoshiyuki 2012, Oil on canvas,F12

こちらの作品は「気だるい午後の談笑」です。

ぽかぽかと陽気な道ばたにたたずむ、三婦人。
よく見ると一人は魚です。

お買い物に向かう途中なのでしょうか。
三人とも藤製のかばんが、とってもかわいいです。

 

 

 

■吉行鮎子 作品紹介

吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」好調のスタートです。
初日からたくさんのお客さま。みなさん吉行鮎子ワールドを楽しんでいただいてます。

構想をふくめ、約1年。
寝ても覚めても絵を書き続けて出来上がった大作たち。

噛めば噛むほど味が出るように、
見れば見るほど色んな光景やものが見えてきます。

 

アートスペース油亀企画展 吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より「気だるい午後の談笑」ayuko yoshiyuki 2012, Oil on canvas,F12 

吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より「春告げ鳥とオルガンの素敵なメロディ」ayuko yoshiyuki 2012, Oil on canvas,F4

こちらの作品は、「春告げ鳥とオルガンの素敵なメロディ」です。

のんびりと寝転がりたくなるような気持ちのよい草原。
オルガンを奏でていると森にいた春告げ鳥もやってきました。

二人だけの楽しい演奏会。
道を歩いていてこんな光景に出会えたら嬉しくなりますね

 

 


アートスペース油亀 企画展  吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より「春だもの」

吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より「春だもの」ayuko yoshiyuki 2012, Oil on canvas,F20

こちらの作品は、今回の大作のひとつ「春だもの」です。

森を抜けると現れた、みごとな桜。
その下では美味しそうな料理を囲んで、楽しい宴会が始まっていました。

出席者をよく見ると、
道ばたで立ち話をしたいた婦人たち
林で出会った人々。カーディガンをかぶった犬。

みんなこのお花見に向かう途中だったのですね。

ワインを片手に話が弾みます。

 

 

アートスペース油亀 企画展  吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より「アブストラクトの森」

吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より「アブストラクトの森」ayuko yoshiyuki 2012, Oil on canvas,F4

こちらの作品は「アブストラクトの森」です。

深い森の中。
中央をよく見ると、足とお尻を向けた人でしょうか?

何かを探しているみたいで
どこかにもぐり込もうとしているようにも見えます。

 

アートスペース油亀 企画展  吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より「カーディガン犬と私」

吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より「カーディガン犬と私」ayuko yoshiyuki 2012, Oil on canvas,F3

吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より、一部ご紹介です。

こちらの作品は、「カーディガン犬と私」です。

水平線に続く道。
赤い服の女性と
そばには何故かカーディガンをかぶったワンちゃんが。

遠くに何かを見つけたのでしょうか?
ふたりでじっと眺めています。

 

アートスペース油亀 企画展  吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より「浮遊する気取り屋」

吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より「浮遊する気取り屋」ayuko yoshiyuki 2012, Oil on canvas,F3

吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より、一部ご紹介です。

こちらの作品は、「浮遊する気取り屋」です。

右の人は完全に浮いてしまっています。
体がふわふわ宙に浮くというだけでなく、
身なりや言動が浮いている人のイメージでできた作品です

こんな風に浮いていたら分かりやすいですね。

 

 

アートスペース油亀 企画展  吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より「芝生でダンス」

吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より芝生でダンスayuko yoshiyuki 2012, Oil on canvas,F50

こちらの作品は「芝生でダンス」です。

大仏に道化師、鳥たちまでも
みんな楽しさが溢れんばかりに体が踊り出しています。

吉行鮎子さん初のミクストメディア作品。
スパンコールが光をあつめて、きらきらと輝く作品です。

作品に隠された秘密。
ぜひ実物をご覧になってみてください☆

 

 

アートスペース油亀 企画展  吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より「ときには せわしなく動いている時間を とめてみたい」

吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」よりときには せわしなく動いている時間を とめてみたいayuko yoshiyuki 2012, Oil on canvas,F50

こちらの作品は「ときには せわしなく動いている時間を とめてみたい」です。

広大な野原に大きなガネーシャ像。
よく見ると赤や黄色のお花が咲いています。

人々はみんな立ち止まって、
何かを眺めているのでしょうか?


写真では分かり難いですが、こちらの作品はスパンコールやビーズをとりつけた油彩画で、

立体感があり、時間帯によって光をあつめてきらきらと輝いています。

 

 

アートスペース油亀 企画展  吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より「自由そのもの」

吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より「自由そのもの」ayuko yoshiyuki 2012, Oil on canvas,F8

 

アートスペース油亀 企画展  吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より「おさんぽ」

吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より「おさんぽ」ayuko yoshiyuki 2012, Oil on canvas,SM

こちらの作品は「おさんぽ」です。

林の中を歩いていて出会った婦人。
グレーの髪に濃い色のワンピースがお似合いです。

ステッキを片手に
たばこを一服 ひとやすみ。

 

アートスペース油亀 企画展  吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より「時が迷走する」

吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より時が迷走するayuko yoshiyuki 2012, Oil on canvas,F4

 

 


2012年4月14日(土)→22(日)open 11:00 close 19:00 入場無料、会期中は無休 会場:アートスペース油亀

アートスペース油亀企画展 吉行鮎子絵画展「瞑想トラベル」
■吉行鮎子作品のお尋ね・ご購入は、アートスペース油亀までお気軽にお尋ね下さい。
アートスペース油亀
〒700-0812 岡山県岡山市北区出石町2-3-1
Tel → 086-201-8884
Fax → 086-222-9471
aburakame[at]gmail.com
web通販
 

 



アートスペース油亀 展覧会情報
これまでの展覧会
2014年4月5日(土)→13日(日)open 11:00 close 19:00 入場無料、会期中は無休 会場:アートスペース油亀
アートスペース油亀企画展 吉行鮎子 絵画展「疲れたら休めばいい」
アートスペース油亀企画展 吉行鮎子 絵画展「疲れたら休めばいい」

吉行鮎子 絵画展「疲れたら休めばいい」より「疲れたら休めばいい」ayuko yoshiyuki 2013, Oil on canvas,F10

2012年4月14日(土)→22(日)open 11:00 close 19:00 入場無料、会期中は無休 会場:アートスペース油亀
アートスペース油亀企画展 吉行鮎子絵画展「瞑想トラベル」

アートスペース油亀 企画展  吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」

吉行鮎子 絵画展「瞑想トラベル」より「瞑想トラベル」ayuko yoshiyuki 2012, Oil on canvas,S10

 


油亀のweb通販

折り紙ユニットcochaeがデザイン! 「折れるポストカード ももたろう」 山村富貴子 五寸平皿 石井みつこ「シアワセの単位」 

白神典大 「ガラスの亀 我が輩は亀である。名前はまだない。」 cochaeデザイン!獅子舞Tシャツ 山村富貴子 備前焼作品 「リオコメネズミ」

油亀スタッフが全国を走り回り、見つけました。
陶芸家のうつわやアートグッズ、オリジナルグッズがもりだくさん!!  

 アートスペース油亀のweb通販 百亀-momokame- 

↑ -momokame-のウェブショップへどうぞ 

 

 

 

                                                                                           

Copyright2008 アートスペース油亀

inserted by FC2 system

inserted by FC2 system