■news!! 珈琲のための器展 2017年の最新情報はこちらから!! ↓ ↓ ↓
アートスペース油亀 展覧会情報
2017年1月28日(土)〜3月5日(日)open 11:00 close 19:00 入場無料、火曜日は展示替えのため休廊
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーうつわの数だけ、味がある。ー」
2017年1月28日(土)〜3月5日(日)open 11:00 close 19:00
入場無料、火曜日は展示替えのため休廊
 
会場:アートスペース油亀 
住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1
お問い合わせ:086-201-8884
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
油亀のweb通販はこちらから!!

■News!!

トルテ さんで「アートスペース油亀」をご紹介いただきました。

モノと人と暮らしをつなぐ

伝えたいうつわの魅力

トルテ

■News!!

nid さんの43号で「アートスペース油亀」をご紹介いただきました。

うつわを好きになること。生活の中に自分が選んだうつわがあるということ。

好きなうつわで暮らしたくなる。そんな一冊です。

“nid(ニド)

■News!!

いよいよ、2月28日(日)まで!!珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」よりアートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

■News!!

各地の窯・工房から追加の作品が続々到着しています!!

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

■News!!

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

Mellow Coffee(メローコーヒー) 」

栃木県から岡山県高梁市へ移住。

山里で暮らしながら、丁寧に珈琲豆の焙煎。

油亀スタッフ、お気に入りの珈琲屋さんが四日間だけやってきてくれます。

店主の布川さんの温かな人柄から生まれる、まろやかな珈琲をぜひお楽しみください。

1月23日(土)、24日(日)、2月27日(土)、28日(日)open11:00→19:00 

珈琲一杯 500円(お茶菓子付き)カフェオレ600円(お茶菓子付き)

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀 展覧会情報
2016年1月23日(土)〜2月28日(日)open 11:00 close 19:00 入場無料、1/26(火)、2/2(火)、9()、16()、23(火)は展示替えのため休廊
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

2016年の開幕は、油亀一の人気企画。

「珈琲のための器展 ーお酒はなくても、生きていける。ー」です。

今回で7回目を迎えます。

2016年は、初のロングラン展覧会

一ヶ月間以上に渡って、開催いたします。

北海道から沖縄まで。

日本全国から、珈琲をこよなく愛する作り手たちが生み出しました。

今回の展覧会では、「お酒よりも珈琲が大好きだ!」

「地球からお酒がなくなっても生きていけるけど、珈琲がなくなったら生きていけない!!」

そんな作り手たちが、珈琲のことだけを毎日考えながら作った、珈琲のためのうつわたち。

珈琲への愛が詰まった展覧会。

また、珈琲にまつわる様々なイベントで、お客様にもうつわの違いから生まれる、珈琲との過ごし方をお楽しみいただきたいと思います。

 

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
 
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」
2016年1月23日(土)〜2月28日(日)open 11:00 close 19:00
入場無料、1/26(火)、2/2(火)、9()、16()、23(火)は展示替えのため休廊
 
会場:アートスペース油亀 
住所:〒700-0812 岡山市北区出石町2-3-1
お問い合わせ:086-201-8884
 

アートスペース油亀

■展覧会Web:

■油亀スタッフが綴る展覧会の舞台裏

展覧会情報をリアルタイムにお届けします。

油亀のインスタグラムはこちら

 
展覧会の舞台裏!詳細・最新情報を随時更新中です!
 
 
 
Facebook
 
facebookページにて、随時情報発信中。
 
「アートスペース油亀」でご覧になれます。
 
 


■会場までの交通案内 
アートスペース油亀 交通案内
油亀マップと周辺の駐車場のご案内です。


■展覧会協力

アオトコーヒー(東京)、キウニブックス(岡山県)、キノシタショウテン(岡山県)、Classico(クラシコ)(広島県)、COFFEE potohoto(沖縄県)、小西珈琲(岡山県)、古書五車堂(岡山県)、自然食コタン(岡山県)、ジャパンポーレックス株式会社(大阪府)、タムタムブックス(岡山県)、辻珈琲(岡山県)、TRAILER COFFEE(岡山県)、中山珈琲(京都)、pain de musha musha and coffee(茨城県)、hiraya(愛知県)、古道具と珈琲ことり(大分県)、BAKERY LAB  KONPAN(岡山県)、麻こころ茶屋(熊本県)、MUNCH'S Pizzeria(岡山)、Mellow Coffee(岡山県)、you-ichi(広島県)、料理研究家 夏井景子(東京)、他、全国各地の珈琲店様。

■News!! 展覧会にあわせて、油亀のWeb通販にて「珈琲のための器web展」を開催いたします。
「珈琲のための器web展」は、2016年3月5日(土) 20:00スタートです!!
油亀のweb通販はこちらから!!

寺村光輔「瑠璃釉 四方鉢(大)」寺村光輔「林檎灰釉 オクトゴナル(大)」寺村光輔「豆花入れ」瑠璃釉 寺村光輔「黒釉 7寸皿(鎬)」寺村光輔「灰釉 リム鉢」寺村光輔「りんご灰釉 6.5寸鉢」

寺村光輔「黒釉 6.5寸鎬浅鉢」寺村光輔「林檎灰釉 八角皿」寺村光輔「瑠璃釉 オーバルプレート(R)」寺村光輔「粉引 深小鉢」寺村光輔「黒釉 6.5寸鎬浅鉢」寺村光輔「粉引 正角皿」

寺村光輔「粉引 八角皿」寺村光輔「豆花入れ」林檎灰釉,黒マット釉,泥並釉寺村光輔「うのふ釉 6.5寸鎬浅鉢」寺村光輔「飴釉 オクトゴナル(小)」寺村光輔「長石釉 取り皿」寺村光輔「花入れ(小・壺)」瑠璃釉

アートスペース油亀 展覧会情報

■作品点数と内容

日本全国から大集結!珈琲を愛する41人の作り手が考えた、珈琲のカタチ。

珈琲が好きでなければ、決して生まれてこないでしょう。
そんな珈琲のためのうつわが、ドーンと3000点!オーバー。

珈琲カップにマグカップ、カップ&ソーサー、ミルクピッチャー、シュガーポット、

ドリッパー、ペーパーフィルター立てや珈琲豆のメジャーカップ、マドラー、

ふたつきの保温性を考えた珈琲ジャグや、珈琲と楽しむパンのためのカッティングボードなど、

珈琲好きならではの視点でこだわった、珈琲のためのうつわたち。

気鋭の陶芸家・木工作家が珈琲のために技を競います。

珈琲が好きな人も、そうでない人も、思わず珈琲が飲みたくなるような展覧会!

ぜひお立ち寄りください。

※会期中には作品の展示替えもございます。

※前半、中盤、後半と、次々に焼きたての器作品が到着いたします。

※展示作品はすべて販売いたします。

■参加作家(陶磁器・木工作家 41名)

内村宇博<愛知県>,馬川祐輔<兵庫県>,江口香澄<福岡県>,江口誠基<福岡県>,大澤哲哉<愛知県>,岡美希<大分県>,岡モータース<愛知県>,奥山泉<沖縄県>,加藤祥孝<岐阜県>,叶谷真一郎<兵庫県>,栢野紀文<愛知県>,喜多代京子<神奈川県>,工藤和彦<北海道>,工房いろは<沖縄県>,木ユウコ<熊本県>,シマシマポタリ<沖縄県>,末石昌士<熊本県>,田川亞希<東京都>,タナベヨシミ<福岡県>,たま木工商店<沖縄県>,寺村光輔<栃木県>,中町いずみ<富山県>,八田亨<大阪府>,浜坂尚子<愛知県>,林拓児<愛知県>,肥後仁美<大分県>,肥後博己<大分県>,日高伸治<岡山県>,古谷浩一<滋賀県>,ほりゆめこ<神奈川県>,本郷里奈<熊本県>,増田光<愛知県>,馬渡新平<秋田県>,三浦圭司<山口県>,ミヤチヤスヨ<愛知県>,矢尾板克則<新潟県>,八木橋昇<滋賀県>,安江かえで<神奈川県>,柳忠義<福岡県>,山本泰三<滋賀県>他。

九谷焼、益子焼、美濃焼、信楽焼、唐津焼、備前焼、スリップウェア、染付、赤絵、三島手、織部、鉄釉、呉須釉、飴釉、糠釉、粉引、掻き落とし、刷毛目、印花、象嵌、白磁、焼締め、貫入などなど。

全国各地の気鋭の作り手たちが、珈琲のために生み出しました。

かゆいところに手が届く、珈琲好きなら思わずうなづいてしまうような作品の数々。

探しても見つからなかった、一品作のオンパレードです。

ぜひご覧になってください。

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

■会期中の特別イベント

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

毎日開催「珈琲喫茶室」

今年も会期中は毎日、油亀に「珈琲喫茶室」が開店!

今回の参加作家はみんな、大の珈琲好きばかり。

みんなそれぞれ、いきつけにしている珈琲店があるんです。

今回も、作家お気に入りの珈琲豆を特別に油亀にお取り寄せ!

全国各地の珈琲豆をお楽しみください。

珈琲が大好きな油亀スタッフが、一杯ずつ丁寧にドリップいたします。

今日はどんな珈琲豆がやってくるのかな?

ドリップしたての珈琲は、参加作家の作品でお楽しみいただけます。

カップの口当たり、持ち手の持ちやすさ、あつあつの珈琲を淹れた時に、どれだけ熱くなるかなど、

実際にお試しいただけるチャンスです。

展覧会中は連日開催。open11:00→19:00 

珈琲一杯 500円(お茶菓子付き)カフェオレ600円(お茶菓子付き

全国各地の珈琲店の珈琲豆の販売もございます。

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

「珈琲豆」

珈琲を愛してやまない作り手たち。

そんなつくり手たちが行きつけにしている、

各地の銘店珈琲店の珈琲豆を、大特集。

深いコクや香り、酸味と甘みなど、個性あふれる珈琲豆をお試しいただけるチャンスです。

珈琲豆は、その場で挽き売りすることもできます。

「焼菓子」

会期中は、広島のお菓子ブランド「you-ichi」の珈琲クッキーを販売いたします。

人気パティシエ サガワユーイチが珈琲をアレンジした焼菓子を特別に制作いたします。

北広島豊平町、澄んだ空気と山々に囲まれた地から、珈琲にぴったりの焼菓子が届きます。

どうぞお楽しみに。

展覧会中は連日開催。open11:00→19:00

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

出張珈琲店Mellow Coffee(メローコーヒー) 」

栃木県から岡山県高梁市へ移住。

山里で暮らしながら、丁寧に珈琲豆の焙煎。

油亀スタッフ、お気に入りの珈琲屋さんが四日間だけやってきてくれます。

店主の布川さんの温かな人柄から生まれる、まろやかな珈琲をぜひお楽しみください。

1月23日(土)、24日(日)、2月27日(土)、28日(日)open11:00→19:00 

珈琲一杯 500円(お茶菓子付き)カフェオレ600円お茶菓子付き

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

出張珈琲店TRAILER COFFEE(トレイラーコーヒー)」

1月28日(木) 

油亀の軒先に、ついに出現します!!
トレイラーコーヒーさん。

​コンパクトなコーヒー屋台をカブで引き連れて。
はるばる油亀まで来てくれます。

口の中で広がる、深〜い深〜いコクと香り。
深いはずなのに、後味はどこまでもすっきりクリア。

物事の本質を考える時。
油亀代表は、彼の一杯を思い出します。


手から手へ。
珈琲が繋ぐ、
ぬくもりがここにある。

TRAILER COFFEE

1月28日(木)open11:00→19:00 

 珈琲一杯 500円(お茶菓子付き)カフェオレ550円お茶菓子付き

珈琲豆の販売があります。

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

とろっとろのチーズとトマト!!!

焼きたてのピザMUNCH'S Pizzeria(マンチズピッツェリア)

木枯らし吹きすさぶ冬は、石窯で焼かれた熱々のピザの出番。

ひとりずつ、一枚ずつていねいに。

マンチさんの石窯で焼くピザの味は絶品。

いつも行列がやまない、あのMUNCH'S Pizzeriaさんのピザをご堪能いただけます。

店内にて、淹れたての珈琲とともにお召し上がりいただけます。

1月31日(日)open11:00→19:00 一日限定です。

※ピザがなくなり次第終了いたします。

■ピザの種類

マルゲリータ 700円

クアトロフォルマッジ 700円

菜の花と4色人参のカプリチョーザ 700円

牡蠣のクリームソースピッツァ 1000円

ピッツァバンビーノ 1000円 (蒜山のチーズ工房ラッテバンビーノのチーズ6種+2種 全8種のチーズピッツァ)

■日替わり珈琲

熊本県天草 麻こころ茶屋さんのCOFFEE HOUSE BITTER BLEND 500円 カフェオレ 600円

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

coffee&sweets特集

「 ORGANIC COTAN 自然食コタン」

いちじくのスコーンを淹れたての珈琲で。

やきたてほやほや。

おみやげにもどうぞ!!

2/6(土)7(日)open11:00→19:00 →完売しました。

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

「 料理研究家  夏井景子」

東京から届く、大人のコーヒークッキー!!

やさしさあふれる夏井景子さんのスウィーツ。

今回は珈琲をアレンジした特別な味。

プレゼントにもぜひ!!

2/11(木・祝)open11:00→19:00

コーヒークッキー230円 イートインもお持ち帰りもできます。

特設カフェで淹れたての珈琲と一緒にお楽しみいただけます。

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

イートインイベント「 BAKERY LAB  KONPAN」

季節限定。超濃厚。

芳醇なガトーショコラは完売必至です。

コンパンさんより人気のガトーショコラが登場します!!

生クリームと合わせて、珈琲の香りにつつまれて。

優雅なひとときをお楽しみください。

2/13(土)14(日)open11:00→19:00

ガトーショコラと珈琲のセット 750円

※ガトーショコラは数量限定です。

ご予約不要、各日先着20名様限り。

ぜひお見逃しなく!!

特設カフェで淹れたての珈琲と一緒にお楽しみいただけます。

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

「夜の珈琲教室」

おかげさまで、毎年大好評!夜の珈琲教室。

近年は岡山を飛び越えて、東京にもその名を轟かせるようになったキノシタショウテンさんをお迎えします。

教室では、あなただけの珈琲豆のブレンドを作って、お持ち帰り

世界に一つのブレンドをお楽しみ下さい。

2月17日(水)19:30→21:00 先着20名様(完全予約制)

参加費3,000円(珈琲と特製ケーキ、オリジナルブレンド珈琲豆100g付き)

珈琲教室後に質問タイムあります。

器具のこと、焙煎のこと、ドリップのこと。

毎日の珈琲が楽しくなります。

各イベントの参加お申し込みは、下記までご連絡ください。

アートスペース油亀 086-201-8884

※ご予約枠がのこり僅かになっています。

満席時はご容赦ください。

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

 「広島のパティシエ サガワユーイチ」

癖になる味。

特製コーヒーフィナンシェ「菊菓」が大登場!!

数量限定ですが、お持ち帰り用もご用意いたします。

2/20(土)21(日)open11:00→19:00

特製菊菓フィナンシェと珈琲のセット750円

単品のお持ち帰りもできます。

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

出張珈琲店「スモーキーな香り 小西珈琲」

油亀に流れる会場BGM。

アナログ感たっぷりなのに、透き通るような音色。

夫婦で音楽家の小西珈琲さんのものです。

ひとつひとつの音にこめるように、

丁寧に焙煎された、珈琲の香り。

口の中で深く広がる、美味をお楽しみください。

2月21日(日open11:00→19:00 

珈琲一杯 500円(お茶菓子付き)カフェオレ600円お茶菓子付き

エチオピア・モカ・シダモ 深煎り
マンデリン 浅煎り
中ブレンド まろやか
深ブレンド カフェオレ

ネルドリップで、ご注文ごとに、一杯ずつ丁寧に抽出します。

珈琲豆とCDの販売もあります。

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

珈琲のための器展の豆販売で、リピーター続出の珈琲豆「モンスーンコーヒー」。

大分県は国東半島で焙煎されています。

海辺に佇む珈琲屋さん「ことり」さんが、はるばる岡山 油亀までやってきてくれます!

波にゆられるような、口の中でふわふわと広がる香りをお楽しみください。

おすすめは、黒糖と生クリームをたっぷりとかした、カフェオレです。

2月24日(水)open11:00→19:00 

珈琲一杯 500円(お茶菓子付き)

モンスーンブレンド(中深煎り)、ことり浜辺ブレンド(あっさり)、ことり潮風ブレンド(深入り)

黒糖入りカフェオレ600円お茶菓子付き

珈琲豆の販売もあります。

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

Mellow Coffee(メローコーヒー) 」

栃木県から岡山県高梁市へ移住。

山里で暮らしながら、丁寧に珈琲豆の焙煎。

油亀スタッフ、お気に入りの珈琲屋さんが四日間だけやってきてくれます。

店主の布川さんの温かな人柄から生まれる、まろやかな珈琲をぜひお楽しみください。

1月23日(土)、24日(日)、2月27日(土)、28日(日)open11:00→19:00 

珈琲一杯 500円(お茶菓子付き)カフェオレ600円お茶菓子付き

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

「本と珈琲」

昨年、大好評を博したこの企画。

珈琲のお供は本!

珈琲と本がかかせない方へのペシャルイベント。

岡山市中区の古書店、古書五車堂さん。

時々、風のように現れる古本屋、キウニブックスさん、タムタムブックスさんにご協力いただきます。

本は油亀一の本好きスタッフがセレクトして展示販売。

「珈琲片手に本を楽しむ」をモットーに、様々な本をご紹介いたします。

展覧会中は連日開催。open11:00→19:00

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より
アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より 

アートスペース油亀企画展 「珈琲のための器展ーお酒はなくても、生きていける。ー」より

特別協力(モデル):出石町在住 珈琲愛好家の野崎さん(103歳)

毎回ご協力いただいている、油亀がある岡山市出石町の有名人、野崎薫さん。

100歳を超えて、ますます元気。

自転車に乗り、毎日2~3件の珈琲屋さん巡りが日課です。

展覧会中には、ひょっこり油亀に遊びに来られることもございます。


■News!!

nid さんの43号で「アートスペース油亀」をご紹介いただきました。

うつわを好きになること。生活の中に自分が選んだうつわがあるということ。

好きなうつわで暮らしたくなる。そんな一冊です。

http://www.nidnet.jp/order.html

inserted by FC2 system